グロスファクターが肌に与える効果は?成長因子はマジすごかった

 

 

シグナリフトには多くの美容成分がはいっていますが、中でも注目したいのが5つのグロスファクターです。
再生医療の研究員が厳選した5つのグロスファクター(成長因子)はこちらです。

 

EGF・HGF・KGF・TGF・IGFの5つです。

 

ここでは、グロスファクターとはなんなのか?EGFやHGFなどにはどのような効果があるのか?について解説していきます。

 

グロスファクターとはなに?18才をピークに急激に減少するって本当?

 

 

グロスファクターは成長因子(細胞再生因子)とも呼ばれるタンパク質の一種で、細胞の分裂・増殖をコントロールしています。

 

最近ではこのグロスファクターに注目した化粧品などもあり、美容には欠かせない成分になってきていますね。

 

グロースファクターは人の体内で作られますが、年齢とともに減少。18から20歳がピークなんだとか。
ちょっと早すぎじゃない!!

 

大人になると肌の衰えを感じてくるのはこのグロースファクターが減少している為だと言われています。

 

肌の加齢を感じるのは、グロスファクターの減少だけではありません。
コラーゲンやエラスチンが加齢によって減少していることが大きく関係してきます。

 

 

40歳になれば20歳の約半分まで減少していき、新陳代謝が衰え、老化が始まるとシワが目立ち始めるのです。
20歳くらいの人の肌の再生周期(ターンオーバー)は24〜28日間とされています。
これが30才にもなると、28日かけていたものが48日もかかるようになります。これがグロースファクターが減少している証拠です。

 

あるいは、ハリや弾力が低下したり毛穴周りの凹凸が目立つようになったり、肌のキメも無くなる、フェイスラインに緩みが出るのもグロスファクターの減少が原因なのです。

 

ここから1つずつ解説していきますが、
()の中にあるカタカナの成分名はシグナリフトの成分表の中で何を指しているのかを表しています。

 

HGF(肝細胞増殖因子 プロオイルテトラペプチド-3)

◆特徴
HGFは傷ついた肝臓の修復を早めてくれる働きがあります。
「肝細胞増殖因子」と名前がついていますが、実は心臓や血管などを修復してくれる働きもあり、 体を正常な状態に保つためには欠かせない成長因子。
プロオイルテトラペプチド-3は、HGFという肌のダメージ修復機能をもつ「皮膚修復因子」の代わりとなれるペプチドであるということから、別名「HGF様物質」と言われます。

 

◆肌への効果
プロオイルテトラペプチド-3は表皮と真皮の間にある基底膜を保護し、真皮層を構成するコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などが加齢や紫外線によって受けたダメージを修復する効果があります。

 

 

EGF(上皮細胞成長因子 オリゴペプチド-24)

◆特徴
1960年代にノーベル賞を受賞した成分。
上皮細胞を再生させる因子のことを指します。EGFは皮膚や骨、筋肉などの細胞の成長や代謝を調整する機能を持ったタンパク質で、医療分野でも広く使われています。
オリゴペプチド-24は、このEGFと同じ働きをするので「EGF様ペプチド」とも言われています。

 

◆肌への効果
EGFは皮膚や粘膜の上皮に働きかけ、新しい細胞の生成やダメージを受けた部位の修復を促進し、細胞分裂を活性化させ、肌のターンオーバーを促進。老化した表皮細胞を回復します。
シミ・しわ・たるみ・ほうれい線などの加齢に伴うトラブルの改善や予防に役立ちます。

 

 

KGF(角化細胞成長因子 オリゴペプチド-41)

◆特徴
KGFは角化細胞成長因子と呼ばれ、お肌の基底層を構成する角化細胞に(ケラチノサイト)に働きかけます。
また、頭皮状態を改善する成長因子とも言われています。
オリゴペプチド-41はKGFの代わりになれるという特徴があるので、「KGF様ペプチド」とも言われます。

 

◆肌への効果
ヘアケアや整肌に使われ肌の健康状態を保ちます。
毛乳頭細胞を活性化する事によって弱った毛髪を甦らせ、薄毛を改善する効果があります。
また、白髪改善にも効果的です。
最近ではまつげ美容液にも使用されています。

 

 

IGF(インスリン様成長因子)デカペプチド-4

◆特徴
インシュリンに非常に似た構造を持つ増殖因子で、成長ホルモンにより肝臓や他の組織(骨格筋など)で産生されます。
デカペプチド-4は、IGFの働きに着目して、バイオ技術により開発され誕生したIGFという成長因子と同様の働きをする物質です。

 

◆効果
髪や頭皮では表皮由来の毛包幹細胞を活性化させる作用のある成分として知られており、育毛剤や化粧品においては補修成分として用いられています。
化粧品では、メラニン生成の抑制効果や細胞の老化予防効果も期待できます。

 

 

TGF(トランスフォーミング増殖因子 オリゴペプチド-34)

◆特徴
自然に存在する多くの特色ある増殖因子の1つです。

 

オリゴペプチド-34は、肌の内部にあるEGFを増やすという働きを備えたTGF様成分とも言われており、このオリゴペプチド-34を0.1%ほど加えただけでも約10倍前後にEGFが増加するというデータも確認されています。

 

◆効果
コラーゲン組織に働きかけ、傷の修復を促します。また、細胞の老化を防ぎ肌に若々しいハリとツヤや弾力を与えます。
体内の細胞増殖因子に似た作用を持ち、初期メラニン生成抑制による美白・抗炎症効果があります。

 

 

・HGF・・・再生機能を補助
・EGF・・ターンオーバーを促進
・KGF・・・肌ストレスと戦う
・TGF・・・初期メラニン生成抑制による美白・抗炎症
・IGF・・・細胞老化を防ぐ

 

グロスファクターを肌にいれることで肌の再生機能を高められるので、肌の老化防止には今後も注目されていくこと間違いなしです。

 

 

シグナリフトに入っている7つのエイジングケア成分

 

シグナリフトに配合されている7つのエイジングケア成分も紹介していきます。

 


・APPS ・・・ ビタミンC誘導体の100倍の浸透力、美白、抗酸化、コラーゲンを生成のサポート
・フラーレン ・・・ ビタミンCの170倍の抗酸化力、肌の活性酸素を抑制
・プロテオグリカン ・・・ 抗炎症・保水性 ターンオーバーの促進、ハリ
・微粒子化コラーゲン ・・・ 保湿効果、ハリ
・ヒメコウジ葉エキス ・・・ 高い抗酸化力があり、肌の活性酸素を抑える
・セラミド3 ・・・ 保湿、乾燥によるしわ予防
・ヒアルロン酸 ・・・ 肌の保湿、ハリ

 

 

シグナリフトをオススメ出来る人とできない人

 

シグナリフトをオススメ出来る人

  • 今使っている化粧品に不満を感じている(効果がイマイチ)
  • 肌のゴワつきが気になる
  • 信頼性の高い化粧品を使用したい
  • たるんできた肌にハリが欲しい?
  • 無添加のものを探している
  • 肌の乾燥がひどい
  • シワやほうれい線が気になってきた

 

シグナリフトをオススメできない人

  • すぐに効果が実感できることを望んでいる
  • 長期で使用することができない
  • 少ないアイテムでの肌ケアに物足りなさを感じる
  • 成分が肌に合わない(赤みや痒みがでる)