シグナペプチドがすごい!シグナリフトで感じた肌へのハリ効果

シグナリフトを使って1ヶ月が経ちました。

 

私が一番なんとかしたいと思っていたのが肌の敏感な状態や赤み、ほうれい線です。

 

エステには2年ほどまえから通い始めましたが、3ヶ月おきくらいのペースです。

 

TVでも話題になっているPOLAのシワとりクリームや資生堂から出ているエリクシールのレチノール配合のクリームを使ったりしてほうれい線を薄くしようとひび努力してきました。

 

 

しかしながら、目に見えるようなたいした効果は実感できませんでした。

 

たるみがひどい日にはほうれい線がくっきり口元まで伸びているのを鏡でみると、本当にショックでイライラしてきます。

 

このまま私は女子じゃなくなるのか・・・

 

なんて考えるとまた悲しくなってきます。

 

 

そんな時にシグナリフトを使い始めました。

 

 

ほうれい線は変化なしですが、肌の調子はかなりいい感じになってきています。

 

 

 

口コミでも、肌が明るくなった、ハリがでたという口コミ多数!

 

 

こういったほうれい線への効果は私だけではなく、多くの方が実感しているようです。

 

口コミには

 

「乾燥小じわが減りました!なんだかハリがでてきた感じがしてうれしいです」
「毛穴が小さくなったので化粧ノリがとてもよくなりました!」
「ガサガサ肌だったのがキメ細かくなって肌ざわりがとても良くなってうれしいです。」

 

などといった肌が良い方向へ変化した口コミがたくさんありました。

 

一番気をつけたのは肌への刺激を少なくすること

 

私がこの1ヶ月一番気を使ったことは、肌への刺激を減らすことです。

 

敏感肌に傾いてしまっていたわたしの肌は、過剰なスキンケアでダメージを受けていたと感じています。

 

なので、シグナリフトにすると使うアイテムが少なくなるのでちょうどわたしのような刺激を抑えたい人にはぴったりな気がしました。

 

 

肌を触る回数が少なくなる=摩擦が減る

 

そうなれば肌の表面の角質層がうすくなってしまうことが予防できます。

 

シグナリフトで母細胞を元気にしてくれれば、新しい角質が生まれて肌の表面に出てきてきれいな肌と入れ替わることもできます。

 

こういった流れのなかで、肌が徐々に正常な状態に変わっていったと思われます。

 

摩擦は、肌のバリア機能低下に加えて、シミの増加、肝斑の原因にもなるそうです。

 

美顔器をつかいすぎの人がシミだらけになったという話を見たことがあります。

 

また、エステ美容員さんの肌はキメがほとんどなく、男性の方がキメがあり健康的な肌だったという話もあります。

 

こういったことからも、肌への過度の刺激はよくないことがわかります。

 

過度なスキンケアをやめることで元気な正常な肌にもどり自分のチカラでいろんなトラブルを排除できるようにすることが一番の理想型です。

 

シグナリフトは簡単なケアなので肌のハリを取り戻したい方にはとてもぴったりな優秀な美容液だといえるでしょう。。

 

シグナリフトは初回限定で2980円で購入できます。
初めての方にはおすすめです!