シグナリフトの正しい&効果的な使い方 美顔器を使った導入が最強!!

シグナリフトは導入と化粧水と美容液の機能を兼ね備えたとても便利な美容液です。

 

なので普通のエイジングケア用の美容液と同じ使い方をしているとちょっと効果がでにくかったりするみたいです。

 

ここでは、幹細胞美容液「シグナリフト」の効果を最大限に実感できるように、正しい使い方と効果的な使い方について紹介していきます。

 

 

シグナリフトの正しい使い方をマスターしよう!

 

シグナリフトを購入するとこういった冊子が入っていてそこには使い方の手順がイラスト付きで書かれています。

 

 

拡大して紹介していきますね。

 

 

 

3〜5プッシュを手に取ります。

 

 

 

顔全体や首筋になじませます。

 

 

 

特に気になる部分に重ねづけします。

 

 

 

注意!!みんなが忘れがちなポイントは2度付と使うタイミング!

 

シグナリフトはどのタイミングで使うと思いますか??
通常の美容液とはちがうと先ほどお話しましたが、洗顔のあとの肌にすぐに使用します。

 

そう!
シグナリフトは導入・化粧水・美容液の3つの役割を兼ねているからなんです。

 

だから、化粧水のあとに使うことはしません。
化粧水は使わなくていいんです。
(私は最初は物足りなくでシグナリフトの後に化粧水をつけていましたが・・・)

 

 

次に重要なのが2度付けするということ。

 

 

シグナリフトの効果をより実感するためには2度付けが重要なんです。
2度付けは1度目のシグナリフトがしっかりとお肌に浸透してからがいいですよ。

 

2回とも5プッシュもつかったらあっという間になくなってしまうので注意をしてください。

 

わたしの場合は、4プッシュ+2プッシュという感じにしました。

 

この使い方ならよるのみで1ヶ月半間使うことができましたよ。

 

この2度付けによって浸透力を高めて効果をアップさせられるのです。

 

最後に、クリームや乳液などの油分でふたをします。
夏場でもこの油分の補給は大切なんだとか。

 

乾燥肌で悩んでいるかたは必ずクリームなどを最後に使用しましょう。

 

 

たった、これだけのケアなのでいままでよりも時間短縮になるんですが、
最初は保湿感がものたりなくてもっとつけたくなっちゃうんです。

 

でも、使いづけると徐々に肌自体が潤ってくるのでこれだけのケアでも十分な感じになってきますよ。

 

慣れればとっても簡単だし、肌への摩擦の刺激が減るのでより一層キメが整うはずです。

 

 

シグナリフト公式HPはこちら

 

 

シグナリフトは無添加だから美顔器での導入ができちゃう!これが一番最強だった!

 

 

 

シグナリフトの特徴の1つに8つの無添加があります。

 

 

 

シグナリフトは、香料・着色料・鉱物油・合成防腐剤・界面活性剤・シリコン・エタノール・パラベンを使っていません。

 

無添加なので美顔器でも使用できると冊子にもあったので早速やってみました。
美顔器で使える美容液は家でエステ並みのケアができるってことになるからすっごくうれしいですよね。

 

私はヤーマンの美顔器を持っています。
EMS機能やイオン導入もできるそこそこいいやつです。

 

 

この美顔器でシグナリフトを導入してみました。
ここで悩みが発生。

 

美顔器での導入には摩擦がよくないのでたっぷりめで美容液を使用しなくてはいけないんですが、シグナリフトも結構使ってしまったんです。
(美容液を顔に塗布したあとに、コットンに精製水を染み込ませて導入してもよかったのかもしれませんね)

 

これはもったいないことをしたと思っていましたが、
次の日の肌の状態をみてびっくりしました。

 

もっちもちやないの!

 

普通に塗布するよりもかなり効果がでているのがわかります。

 

イオン導入は肌の奥まで成分を行き渡らせる効果があるのでそのお陰ですよね。

 

あまりやりすぎもよくないのでたまにやるスペシャルケアとして美顔器を使おうと思いました。

 

美顔器でも使える肌再生美容液はこちら